北海道に行くと各地域にて素晴らしい体験ができる

北海道に行くと各地域にて素晴らしい体験ができる

2019年3月29日 投稿者: admin

北海道へのアクセスについて

北海道とは数年前まで、本州から向かうとなると飛行機を利用するのが一般的でした。しかし、2016年春に東北新幹線が函館エリアまで延伸され、今では一部地域に限って新幹線を利用してアクセスする事が可能です。その他、青森からフェリーで渡る事も出来ますが、この形だと相当時間がかかるため、青森または岩手・秋田から向かう場合を除いてあまりおすすめはできません。

道央地域では利便性の高い旅行ができる

札幌を中心とする道央地域は、明治時代から都市開発が続けられてきました。今では道庁所在地の札幌市は約200万人の人口を誇り、札幌駅の南口には東京の新宿や渋谷、もしくは大阪市中心部に匹敵するほどの繁華街が広がっています。大都市ゆえに旅行中に欲しいものは何でも買えてトイレにも困る事はなく、かなり利便性の高い旅ができるのが魅力です。

道南の函館はロマンティック

新幹線でやって来ることができる道南地域最大の都市・函館は古くから夜景がきれいな街として知られます。さらに近年ではクリスマスシーズンの夜に開催される大規模なイルミネーションイベントも盛り上がってきているため、ロマンティックな気分に浸りたい人には最適です。また、漁港都市のため市街地エリアでは小樽同様に絶品の寿司や海鮮丼を食べられますし、市街地付近の温泉地では冬に雪見風呂を楽しめます。

自然豊かな道東地域について

都市開発が続く道央地域・道南地域と比較し、道東地域にはまったく違う側面があります。この地域には手つかずの自然が残されているエリアが多く、北海道の大自然を肌で感じたいかたにはおすすめです。観光地として特に人気が高い世界遺産に指定されている知床では、ここでしか見られない様々な動物・樹木・草花などを間近で見られます。

冬の北海道の旅行では、雪の上を走る四輪バギーや犬ぞり体験、かまくらの中でジンギスカンを食べたりと、冬ならではのアクティビティを楽しむことができます。